【ハンドメイドメッセージ例文】いつまでも低単価で消耗する必要なんてない

ライター募集 未経験

こんにちは東京23区在住の5歳娘と親子3人暮らし。アラフォーママです。

旦那の収入が減ってしまった。でも子供の習い事や塾でお金が掛かる。というあなたに、私のとっておきの解決法を紹介します。

一人娘だから「子どもにはなるべく不自由させたくない。」「お友達の通っている習い事はさせてあげたい。」でも旦那のボーナスが減っていて、毎月は貯金を切り崩してどうにかしのいでいる。旦那は家事と育児にあまり協力してくれない。夫婦で言い争うこともしばしばで。「ママもパパも大きな声出さないの!怒るよ」と娘が仲裁してくれるくらい。経済的な不安で家庭が崩壊寸前に。

でも、ある方法で主婦でも在宅でお仕事できるようになりました。毎月少しずつ収入が増えてきて、気持ちとお財布の中に余裕が生まれてきたのを実感してます。「一石二鳥、ん~三鳥かも?」不思議なもので旦那との言い争いもなくなりました。

そのある方法とは「ブログライター体験募集」に応募してライターになることです。

今回はハンドメイドチャンネルの「ブログライター体験募集」を紹介します。

この記事の通りにすれば、初級者でもライターのスキルを磨きながら、お小遣いが手に入ります。ランサーズやクラウドワークスに登録してお仕事するよりも単価が高いです。上級者の方であれば、いずれ独立して、起業するのも夢じゃなくなりますよ。

誰にも知られずに在宅ワーク

ハンドメイドメッセージ例文
→ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」公式サイトはこちら

いまの境遇と抱えてる悩み!

・ハンドメイドだけでは、ちょっと収入が足りない
・在宅が多くなって、暇を持て余すことも多くなった
・今の自分に納得していない
・子供が生まれるので地方で子育てしたいと考えているが、仕事がなさそうなのでネットを利用して収入を得たい
・在宅でできる仕事を探している主婦。子供がいるので外へ働きに出るのは難しい。
・副収入を自宅で好きな時間にネットで稼ぎたい
・ハンドメイド作品が質はいいのに文章が悪いのかなかなか売れない

こんなふうに生活がガラッと変わりました!

・スキルアップして新しい自分に出会える
・最初はハンドメイドの記事から初めてスキルアップすれば他のジャンルにも応用でき、自分のビジネスを展開できる
・実績を作ることで、やりたいことで収入が得られる
・ライターとして勉強ができ、ハンドメイドの勉強も両立するため、スキルアップができる
・副収入を自宅で都合のいいに働いて稼げる
・一つずつ丁寧にプロとしてのスキルが上がり、自信を持つ事ができる。
・スキルが身に付く事に加えて、しっかりとしたクライアントに出会えるので副業のやる気も出る。

でも、いまいちなところもあるんじゃないの?

・文章を書くジャンルがハンドメイドや整理収納などに限られる
・実際に始める前に収入等の条件が分かりづらいところが嫌
・地味な作業なので飽きる
・単価が安いので薄利多売になる
・体験なのに、料金がかかる部分
・採用されないかも→マニュアル通りに記事作成でスキルを磨けばよい
・具体的な体験談が無く公式サイトの口コミがメインのため怪しい感じがある

やはり、良いところがあるんです

・資格などが無くても誰でもライターになれる
・ライター採用が決まるとお祝い金がもらえる
・ライターの仕事をしたことがなくても、マニュアルがあるので失敗せずに書くことが出来る。
・オンラインでマンツーマンサポートを受けられる
・体験をサポートする担当者とライティングを支援する担当社の2名体制でサポートしてくること
・未経験初心者でも応募することができる
・自分専用のページが公開され、そこから依頼が来る可能性もある

最後にこのサービスの特徴をまとめると!

・テストに合格したらライター起用の可能性あり
・定期的に仕事のオファーで収入が安定する
・丁寧な対応がなされていてマニュアルも充実している。
・練習が経験になる
・スキルと収入を同時に得られる
・ライターとして採用されれば高単価のお仕事がある
・初心者向けにマニュアルがある

→【未経験&初心者OK】ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

ハンドメイド 注意書き 例文 / ゲーム攻略ライター 正社員 / 美容ライター 在宅 未経験 / ダブルワーク ばれない 仕事 / 週末 web ライター 口コミ / ハンドメイド 紹介文 / web ライター 稼げる よう に なる まで /ハンドメイドメッセージ例文 /ライター募集未経験バイト /ライター募集未経験副業 /字を書く仕事内職 /ハンドメイド売れるレベル /web ライター 稼げる よう に なる まで /webライター未経験ブログ /

タイトルとURLをコピーしました