【在宅ワークwebライター未経験】すき間時間にお金が稼げる

ブログライター 求人

こんにちは東京23区在住の5歳娘と親子3人暮らし。アラフォーママです。

旦那の収入が減ってしまった。でも子供の習い事や塾でお金が掛かる。というあなたに、私のとっておきの解決法を紹介します。

一人娘だから「子どもにはなるべく不自由させたくない。」「お友達の通っている習い事はさせてあげたい。」でも旦那のボーナスが減っていて、毎月は貯金を切り崩してどうにかしのいでいる。旦那は家事と育児にあまり協力してくれない。夫婦で言い争うこともしばしばで。「ママもパパも大きな声出さないの!怒るよ」と娘が仲裁してくれるくらい。経済的な不安で家庭が崩壊寸前に。

でも、ある方法で主婦でも在宅でお仕事できるようになりました。毎月少しずつ収入が増えてきて、気持ちとお財布の中に余裕が生まれてきたのを実感してます。「一石二鳥、ん~三鳥かも?」不思議なもので旦那との言い争いもなくなりました。

そのある方法とは「ブログライター体験募集」に応募してライターになることです。

今回はハンドメイドチャンネルの「ブログライター体験募集」を紹介します。

この記事の通りにすれば、初級者でもライターのスキルを磨きながら、お小遣いが手に入ります。ランサーズやクラウドワークスに登録してお仕事するよりも単価が高いです。上級者の方であれば、いずれ独立して、起業するのも夢じゃなくなりますよ。

あなたの記事読まれてますか?読まれる記事を書く体験してみませんか?

在宅ワークwebライター未経験
→ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」公式サイトはこちら

いまの境遇と抱えてる悩み!

・勤めている会社で副業OKになったため、何か在宅でできる仕事をしてみたい
・昨今の事情で時短勤務や勤務日数の調整などがあり、以前の給料の半分程度に下ってしまっている。
・子供がまだ小さく外で働けないので家で出来る副業を探している主婦。
・家族環境の制約で就職できない
・会社を辞めたい
・ブログよりも確実に稼げることをやりたい
・自分で使えるお金が一切なくておしゃれや自由にランチもできない専業主婦

こんなふうに生活がガラッと変わりました!

・一つずつ丁寧にプロとしてのスキルが上がり、自信を持つ事ができる。
・ひとりでもんもんとしてなかなか踏み出せなかった自分がこの体験で自信をもってライターの募集に応募することが可能に
・本業以外の収入が手に入る
・今のあなたのブログのPVがどんどん増え、その上広告収入がアップする方法があります
・いつどこでも稼げる技術が身に着くので収入面の不安がなくなる
・スキルアップして新しい自分に出会える
・文章を書くことで収入を得られる

でも、いまいちなところもあるんじゃないの?

・稼げるまで時間がかかる
・このブログライティング講座を受けて仕事が来なかったとしたらへこむ
・ライターの記事を体験&添削してもらうのに料金がかかってしまう。
・費用を払って参加しても審査に受からなければ実益につながらない。
・未経験だとわかりにくいこともあるがわかりやすいマニュアルがあるので大丈夫
・実際に始める前に収入等の条件が分かりづらいところが嫌
・休むタイミングや仕事のペースに困ったら担当者に相談すればよい

やはり、良いところがあるんです

・テストに合格して採用されると、お祝い金として10万円もらえる
・ライターとして採用されれば1文字1.5円~2円くらいの高単価でお仕事できる
・自分が書いた記事にクレジット(名前)が残るので実績としての公開が出来る
・記事を書くことは好きだが稼ぐとこまで行かず、きちんと稼ぐことができるようになる
・人間関係気にしなくていい
・1文字1.5~2円の高単価で文章を書ける
・初心者でも応募可能

最後にこのサービスの特徴をまとめると!

・ライターのマニュアルがある
・オンライン形式なのでどこでも受講可能
・記事を書く際にはマニュアルやサポートがある
・未経験初心者でも応募できる
・ライターとしての実績がかんたんに作れる
・初心者も経験者も参加できる
・初心者の方にブログライターの経験をさせて、クラウドサービスやランサーズで仕事が受注しやすくする

→【未経験&初心者OK】ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

40代 主婦 稼ぎたい / ライターになるには 主婦 / 学生ライター 募集 雑誌 / 文章 打ち込み バイト 在宅 / voce ライター募集 / ハンドメイド 売れる レベル / 在宅 バイト コスメ /在宅ワークwebライター未経験 /webライターブログメリット /ハンドメイド売れるレベル /副業20万以下ばれない /副業バレない20万以下 /在宅 バイト コスメ /webライター食べていける /

タイトルとURLをコピーしました