【美容ライター募集副業】やみくもに試行錯誤してしまう数ヶ月間を無駄にせず、一気にスピードアップ出来ますよ。

ライター募集 副業

こんにちは東京23区在住の5歳娘と親子3人暮らし。アラフォーママです。

旦那の収入が減ってしまった。でも子供の習い事や塾でお金が掛かる。というあなたに、私のとっておきの解決法を紹介します。

一人娘だから「子どもにはなるべく不自由させたくない。」「お友達の通っている習い事はさせてあげたい。」でも旦那のボーナスが減っていて、毎月は貯金を切り崩してどうにかしのいでいる。旦那は家事と育児にあまり協力してくれない。夫婦で言い争うこともしばしばで。「ママもパパも大きな声出さないの!怒るよ」と娘が仲裁してくれるくらい。経済的な不安で家庭が崩壊寸前に。

でも、ある方法で主婦でも在宅でお仕事できるようになりました。毎月少しずつ収入が増えてきて、気持ちとお財布の中に余裕が生まれてきたのを実感してます。「一石二鳥、ん~三鳥かも?」不思議なもので旦那との言い争いもなくなりました。

そのある方法とは「ブログライター体験募集」に応募してライターになることです。

今回はハンドメイドチャンネルの「ブログライター体験募集」を紹介します。

この記事の通りにすれば、初級者でもライターのスキルを磨きながら、お小遣いが手に入ります。ランサーズやクラウドワークスに登録してお仕事するよりも単価が高いです。上級者の方であれば、いずれ独立して、起業するのも夢じゃなくなりますよ。

在宅で稼ぐなら記事をかけるようになろう 今ならライター体験募集中

美容ライター募集副業
→ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」公式サイトはこちら

いまの境遇と抱えてる悩み!

・文章を書いたりするのが好きなため、ライター業をやってみたい
・子供の塾代を捻出したい40代会社員
・副業でライターをやってみたいが応募に出してもかすりもしない
・ハンドメイド作品が質はいいのに文章が悪いのかなかなか売れない
・将来が不安
・ハンドメイド作家として起業したい20代OL
・年齢で撥ねられて就職できない

こんなふうに生活がガラッと変わりました!

・採用されるとブログライターとしてデビューできるので、収入を得ることもできると同時にライティングのスキルを磨くことができる。なので、クラウドワークスやランサーズからも仕事を受注することができて、少し余裕のある生活ができるようになる
・確実に稼ぐことができるようになる
・ひとりでもんもんとしてなかなか踏み出せなかった自分がこの体験で自信をもってライターの募集に応募することが可能に
・スキルが身に付く事に加えて、しっかりとしたクライアントに出会えるので副業のやる気も出る。
・未経験・初心者でも応募することができるため、手軽にはじめることができてすぐに取り掛かることができる
・専業主婦でもWEBライターとして起業
・将来の金銭的な不安を緩和できる

でも、いまいちなところもあるんじゃないの?

・採用可否の基準が不明確
・ライティングのスキルが上がるのに多少時間がかかる
・ライターに応募するのにお金がかかる
・仕事の内容が納得しきれない
・締め切りがある→記事制作を数をこなすとスピードアップできる
・仕事が安定的に入るかは疑問
・どんな記事を書くのか、わからない。

やはり、良いところがあるんです

・趣味を仕事にできる
・低単価案件を避けることが出来る
・ライターとしての実績を公開できる
・マニュアルがあるし、指導してもらえる
・スマホやノートPCがあればいつでもどこでも仕事ができる
・適切な単価で文章を納入することができる
・Webライティングのコツをつかめる

最後にこのサービスの特徴をまとめると!

・ライターとして採用されれば高単価のお仕事がある
・定期的に仕事のオファーで収入が安定する
・ライター専用ページに掲載してくれて次の仕事につながる
・マニュアルがあるので初心者からでも取り組める
・商品をPRするスキルが身につく
・ハンドメイド商品を紹介する記事の書き方が分かるだけでなく、他のジャンルにも応用できるのでスキルが磨かれる
・ブログライターの体験募集はしたことがない人でもしてみたいと思った人なら応募可能。

→【未経験&初心者OK】ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

web ライター フリー ランス 始め 方 / 恋愛ライター募集 未経験 / シナリオライター 副業 募集 / ハンドメイドブログ 作り方 / ブログ 始め方 スマホ 無料 / 薬機法 ライター募集 / 週末webライター 口コミ /美容ライター募集副業 /育児雑誌ライター /文字を書くバイト /ハンドメイド売れるレベル /稼げる自由な仕事 /週末webライター 口コミ /40代主婦稼ぎたい /

タイトルとURLをコピーしました