【webライター初心者仕事の取り方】スキマ時間に自宅で稼いで家族での思い出をどんどん増やしていきませんか?

ライター募集 副業

こんにちは東京23区在住の5歳娘と親子3人暮らし。アラフォーママです。

旦那の収入が減ってしまった。でも子供の習い事や塾でお金が掛かる。というあなたに、私のとっておきの解決法を紹介します。

一人娘だから「子どもにはなるべく不自由させたくない。」「お友達の通っている習い事はさせてあげたい。」でも旦那のボーナスが減っていて、毎月は貯金を切り崩してどうにかしのいでいる。旦那は家事と育児にあまり協力してくれない。夫婦で言い争うこともしばしばで。「ママもパパも大きな声出さないの!怒るよ」と娘が仲裁してくれるくらい。経済的な不安で家庭が崩壊寸前に。

でも、ある方法で主婦でも在宅でお仕事できるようになりました。毎月少しずつ収入が増えてきて、気持ちとお財布の中に余裕が生まれてきたのを実感してます。「一石二鳥、ん~三鳥かも?」不思議なもので旦那との言い争いもなくなりました。

そのある方法とは「ブログライター体験募集」に応募してライターになることです。

今回はハンドメイドチャンネルの「ブログライター体験募集」を紹介します。

この記事の通りにすれば、初級者でもライターのスキルを磨きながら、お小遣いが手に入ります。ランサーズやクラウドワークスに登録してお仕事するよりも単価が高いです。上級者の方であれば、いずれ独立して、起業するのも夢じゃなくなりますよ。

これであなたもブログライター

webライター初心者仕事の取り方
→ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」公式サイトはこちら

いまの境遇と抱えてる悩み!

・スキルは無いけど何か副業したい
・ライターの副業をしてみたいと思っているが、クラウドワークスやランサーズに登録しても仕事をもらえるのかと心配している。
・子供の塾代を捻出したい40代会社員
・年齢で撥ねられて就職できない
・収入が減って生活苦
・ライター業が未経験でも、やっていけるかところがないか探している
・コロナで仕事が減った・・・副業もしないとやっていけない

こんなふうに生活がガラッと変わりました!

・家に居ながら収入を得られる
・本業以外の収入が手に入る
・自分の趣味のハンドメイドの記事を書くことができる。
・これが正しいやり方なのかわからなかったけど添削してもらえるので自分の力が客観的にわかるようになった
・初心者でもライターとして記事を書いて名前を載せてもらえた。
・オンラインでのマンツーマンサポートがあるため、わからないことや不安があればすぐに聞くことができる
・お金に余裕ができて家族旅行や食事など家族での思い出をどんどん増やせる

でも、いまいちなところもあるんじゃないの?

・同じような仕事が続くとスキルアップには繋がらない気がする
・タイピングができる必要がある
・仕事をしているのにお金を取られる
・収入を多くしようと思うと体調を壊しそう
・体験料金が高め
・文章を書けなくなったら、報酬は0
・ライターデビューするまでにサービス内の審査をクリアしないといけないので、すぐに実践してすぐに稼げるわけでは無い点

やはり、良いところがあるんです

・ライターとして成長するためのノウハウマニュアルがある
・今後のライターとして案件を獲得しやすくなる
・ライターの実績を積むことができる
・時間と場所を選ばずに作業ができる
・お手本にするネタが多いので、悩んだときにヒントになる
・マンツーマンで添削してもらえるので体験が終わったあとも自分で
・ハンドメイド商品のように作っても売れないことがないので安心

最後にこのサービスの特徴をまとめると!

・デビュー前に審査があるので裏付けあってデビューが出来るので不安が少ない
・マニュアルがあるので超初心者でも困らない
・こまめに連絡できて丁寧に添削してくれる
・記事を書くためのノウハウマニュアルがもらえる
・家にいながらマンツーマンでブログライターの技術が身に付く
・ブログライターとしてのノウハウがある
・ブログライターの体験募集はしたことがない人でもしてみたいと思った人なら応募可能。

→【未経験&初心者OK】ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

ハンドメイド 副業 売れるもの / 副業 文章 入力 / ブログ 始め方 アメーバスマホ / 学生ライター 募集 雑誌 / web ライター 未経験 在宅 バイト / クラウドワークス低単価ばかり / webライター 求人 未経験 副業 /webライター初心者仕事の取り方 /webライター稼げるようになるまで /webライター副業やってみた /在宅バイトコスメ /副業文章入力 /webライター 求人 未経験 副業 /webライター求人未経験副業 /

タイトルとURLをコピーしました